平成29年校長あいさつ

「にこにこ いきいき」 保護者・地域と共に

 平成29年度は416名の児童、46名の園児、幼稚園・小学校教職員総勢47名で新年度がスタートしました。小学校は12月に開校72周年を迎えます。

昨年度は「校章の由来について後付け委員会」を立ち上げ、川崎・栄野比・昆布の3区の自治会長さん、学校評議員・評価員、歴代の校長先生にご意見をいただきながら作成しました。

春爛漫の頃、咲き誇る花のように 古より川の豊かな恵みを受け人々の生活を潤してきた豊かな水源地であったここ川崎で 児童が健康ですくすく育くまれる姿を「五穀豊穣」の稲穂に託して 学校と地域,・保護者がしっかりと絆を結ぶという思いを象徴されていると考えました。

 また、開校記念日には13代校長諸喜田和子先生をお迎えし、本校のキャッチフレーズ「にこにこ・いきいき・はきはき」について御講話いただきました。命名された「にこいき」の精神を受け継ぎ、明るいあいさつがあふれ、自信を持って学び、活躍することを児童・教職員共々確認しました。

本年度も保護者・地域の方々と連携し伝統と歴史が息づく川崎小学校の発展のために全職員一枚岩となり皆様方の信頼にお応えできるよう学校づくりに努めてまいります。

御支援並びに御ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

                             22代校長 松田政美